CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


弁理士・スタッフ紹介

大阪本部


副所長弁理士
特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
黒田 敏朗 (くろだ としろう)
大学・大学院にて生物工学・分子生物学を専攻し、タンパク質の機能向上及び局在化に関する研究を行う。

大学院修了後、化粧品メーカーにおいて基礎研究並びに新商品の開発業務に従事する。
その後、”HARAKENZO more” へ入所し、生物・化学分野について国内外の特許権利化業務に携わる。
弁理士資格及び特定侵害訴訟代理資格を取得後は、権利化業務だけでなく、ライセンス契約、鑑定、コンサルティング、訴訟等を経験。現在、特許業務だけでなく、意匠・商標を含めた知的財産全般を幅広く担当。

「近年、ビジネスのグローバル化が進み、競争が激化しています。このような厳しい競争環境の下では、優れた技術はもちろん重要ですが、これだけでは十全とはいえません。技術力の優位性のみでは、差別化した価値を維持することが困難な状況も増えています。そこで、他者と差別化し、競争力を向上させるためには、技術だけでなく、デザイン及びブランドを含めた知的財産を複合的に組み合わせることが重要です。知的財産全般に関して、お客様のビジネスの高付加価値化のために、ご満足いただけるサービスを提供していく所存です。」



特別顧問
弁理士
木下 雅晴 (きのした まさはる)
1944年生まれ。1967年大学卒業。1969年に弁理士国家資格を取得し、企業の知的財産部門に於いて各分野の業務を経験し、部門長・経営 職を歴任した。
定年後、国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学の特任教授を務めた(2003年12月-2012年3月)。
企業・大学での経験を活かし、”HARAKENZO more” の業務をサポートして参りたい。

(経験業務分野)
・技術提携・技術協業*に関する業務(戦略立案、交渉、契約等)
*共同開発、受委託開発、技術援助・導入・供与、特許・ノウハウライセンス等
・各種知的財産権紛争への対応業務(訴訟を含む、内外国企業との特許・商標・意匠に関する係争対応、交渉等)
・内外国の意匠・商標管理業務(鑑定・権利取得・争訟・相談・ブランドマネージメント、模倣品対策等)
・その他、プログラム著作権、営業秘密保全、職務発明等の関連諸業務



秘書管理部 外内業務管理室室長
オフィスマネージャ/知財コンサルタント
弁理士
スペシャリスト
西山 泰生 (にしやま やすお)
1980年生まれ 法律専攻
専門分野 知的財産法

大学当時、通関士試験を通じて知的財産とういうものに興味を抱き、弁理士試
験を目指すことにしました。合格後、実務に必要な語学力の基礎をつくるために
英語の基礎を学ぶとともに、法的思考力を養うために基本六法を勉強しました。
今後、これらの知識をより一層育みながら、お客様が満足されるような最善の
サービスを提供できるように心掛けていきたいと思っています。



大阪法務部長
弁理士/特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
八谷 晃典 (はちや あきのり)
法律専攻
主要取扱分野:意匠、商標、著作権、不正競争防止法

知的財産権が重要性を増す今日、知的財産権に関する仕事に携わることに責任と誇りを感じながら日々励んでいます。
お客様のご要望にお答えできるよう、精進してまいりますのでよろしくお願い致します。



大阪法務部商標室長
弁理士/特定侵害訴訟代理人
リサーチャー
武田 憲学 (たけだ かずのり)
法律専攻
取扱分野:意匠、商標、著作権、コンピュータプログラム登録、半導体回路配置登録

弁理士として、多くの顧客の皆様の大切な知的財産の権利化及びその保護の十全化を図るという責任の重さを感じております。
日々、自己研鑽に励み、皆様のお役に立てるよう精進して参ります。



大阪法務部意匠室長
弁理士
スペシャリスト
五味多 千明 (ごみた ちあき)
経済学部経済学科環境経済学コース 卒業

2006年の入所以来、外内秘書管理部で実務経験を積んでまいりました。
その経験を活かし、お客様の様々なニーズに沿ったきめ細やかなサービスを提供することを常に念頭に置き、日々業務に励んでいます。



法務部
弁理士
リサーチャー
謝 博超 (しゃ はくちょう)
国際的な知的財産戦略を、各クライアント様に個別に追求し、迅速かつ質の高いサービスを提供するため、日々の業務に励んで参ります。



大阪法務部意匠室 室長補
弁理士
西田 佳子 (にしだ けいこ)
 優れたデザインは、お客様の商品を他社の商品と差別化して、大きな市場競争力を生み出します。
 私は、意匠をはじめとしてお客様の大切な知的財産を守るために、日々誠意をもって、お客様のニーズにお応えすべく努めて参ります。



大阪法務部商標室 室長補
弁理士
黒河 志実 (くろかわ のぞみ)
法律専攻

笑顔を忘れずをモットーに、お客様のご期待に沿えるよう、日々精進していく所存です。
どうぞ宜しくお願い致します。




法務部
アドバイザー
嶋村 麻紀 (しまむら まき)
普段から何気なく手にしている商品も様々な知的財産権で保護されています。
そして、お客様には、それぞれ自社の商品を知的財産権によって適切に保護したいというご要望があります。
そのようなご要望を1件1件に丁寧に対応し、お客様と末永いお付き合いができるよう、日々勉強し頑張ってまいります。



法務部
リサーチャー
松井 吉里子 (まつい きりこ)
商標・意匠はクライアントの皆様のご繁栄の源と心得ております。
プロフェッショナルとしての自負を持って、誠心誠意お役に立ちたいと思います



大阪法務部商標室 室長補
リサーチャー
西岡 佳那子 (にしおか かなこ)
アイデア次第で無限の価値を生み出す知的財産は、現代社会の様々な場面において重要なものとなっています。
お客様の多種多様なビジネスのお役に立てるよう、精一杯努力し、日々の仕事に励んでまいります。



法務部
スペシャリスト
永海 慎吾 (ながみ しんご)
お客様よりご依頼を頂けることに感謝し、お客様の知的財産の為、誠意を以て対応致します。
皆様のお役に立てるよう日々精進して参ります。



法務部
鳥取 奈央 (とっとり なお)
現代社会において知的財産の重要性が増している中、商標、意匠を中心に知的財産各権利におきまして
皆様のビジネスのお役に立てますよう、日々精進して参りたい所存です。



法務部
西村 大 (にしむら だい)
法律専攻

正確・迅速な対応で、お客様のビジネスのお役に立てるよう日々精進していく所存です。
よろしくお願い致します。



東京本部


副所長
東京本部代表
弁理士
スペシャリスト
藤田 けんじろう (ふじた けんじろう)
農芸化学、及び人間環境学専攻

出願・権利化業務はもとより、知的財産権全般に係るライセンス等の契約業務に携わった経験をベースとして、日々研鑽を積み重ね、意匠、商標等を含む包括的な知的財産関連サービスの提供を心がけます。



東京法務部長
法務部
弁理士
リサーチャー
石黒 智晴 (いしぐろ ともはる)
1980年生まれ
経済学部出身
主要取扱分野:商標、意匠、不正競争防止法

クライアントの皆様から気軽にご相談いただける関係を築きたいと考えております。
日頃から相互に意見交換をさせて頂くことにより、

・御納得頂けるスピード力
・クライアント様が真に望む成果

を実現できる様、日々精進して参りますので宜しくお願い致します。




特許部 部長<化学バイオ系領域担当>
弁理士/特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
中尾 守男 (なかお もりお)
1978年生まれ 環境工学専攻
研究経験:微生物工学、高分子化学
専門分野:バイオテクノロジー、衛生工学、高分子化学

これまで積んできた幅広い経験を、顧客の皆様の利益につながるよう、最大限活用していく所存です。
特許、意匠、商標など、知的財産に関することで少しでもお悩みがございましたら、まずは当所にご相談ください。



東京法務部商標室長
弁理士
アドバイザー
山﨑 由貴 (やまざき ゆき)
法律専攻
主要取扱分野:意匠、商標

知的財産を取り巻く環境は世界規模で日々進化しています。そのようななかで、常にお客様のご期待に沿えるよう、スキルを向上させ、自分自身を成長させていきたいと思っております。



東京法務部商標室 室長補
弁理士
五位野 修一 (ごいの しゅういち)
法律専攻
特許庁商標課で調査員として3年間、業務に従事。

特許庁で培った経験を糧に、日々自己研鑽に励み、お客様の多種多様なビジネス
のお役に立てるよう、精一杯努力してまいります。



東京法務部意匠室長
弁理士
池田 抄太郎 (いけだ しょうたろう)
法律専攻
営業企画やコンサルタント業務のほか、宿泊施設の経営など様々な分野・職種の経験を積んで参りましたので、お客様の求める結果を迅速・的確に提供することは勿論のこと、わかりやすく、かつご期待以上の成果・提案が出せるよう、日々精進して参ります。

知財とその周辺領域について、お気軽にお尋ね頂き、ご納得ご安心を頂けるような、皆様の「かかりつけ医」になれれば幸いです。



法務部
弁理士
森山 浩 (もりやま ひろし)
理学部数学科卒
取り扱い分野 意匠・商標・著作権

弁理士として、出願・権利化、権利行使等の権利活用の他、ライセンス・譲渡譲受の契約業務の経験を生かし、また、変化の激しい知財業界で日々の研さんを怠らず、顧客の皆様の要望に応じられるように精進いたしたいと思います。




法務部
リサーチャー
村上 祐樹 (むらかみ ゆうき)
意匠・商標の権利活用によって、クライアントの皆様の発展により一層寄与できるわけでありますが、出願・権利化だけでなく知的財産業務全般に至るまで私達がその一助となれると思います。
どんなご要望も責任を持ってお受けし、迅速かつ確実に業務を行うことを第一に、知財のプロフェッショナル集団の一員の自覚を持ち精進していく所存です。
どうぞ宜しくお願い致します。



法務部
金田 里奈 (かねだ りな)
法律専攻

お客様が何を望んでいらっしゃるか、又どう自分が力添えできるかを日々考え、行動に移していきたいと思います。
そのためにも、知識の積み重ねを怠らず、知財はもちろんのこと様々な分野に常にアンテナを張り、吸収と発信ができるよう精進してまいります。
どうぞ宜しくお願いいたします。



法務部
小倉 夏彦 (おぐら なつひこ)
法律専攻
大学にて知的財産権法ゼミに所属し、主に特許法の判例研究を行う。
大学卒業後、企業の知財部にて、特許管理や商標調査等を経験。
その後、特許庁を始めとした官公庁向けの営業職にも携わる。

お客様の利益を最大限創造できるよう、知財の保護・活用に努めて参ります。
企業での経験を活かし、知財の専門家として、社会に貢献していく所存です。



法務部
吉村 穂香 (よしむら ほのか)
法律専攻

大学にて知的財産権法ゼミに所属し、主に著作権法、商標法について判例研究等を行いました。
今後さらに勉強を重ね、お客様の知的財産活動を全力でサポートすべく、精進して参ります。
よろしくお願いいたします。



広島事務所


副所長 <物理系領域統括>/広島事務所管掌
弁理士/特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
今野 信二 (いまの しんじ)
大学にて機械工学を専攻し、ディーゼルエンジンに係る燃焼の研究を行う。
大学卒業後、自動車メーカーにおいて生産設備関連の技術業務に従事する。
その後、”HARAKENZO more” へ入所し、物理系分野について国内外の特許権利化業務に携わる。弁理士資格及び特定侵害訴訟代理資格を取得後は、権利化業務に加え、鑑定、コンサルティング等の業務も担当。

「私は高校生の頃、「人に役立つ技術を提供しよう」と将来の目標を立てました。
その目標を達成するためには、クライアントの皆様の満足を永続的に得ることが不可欠です。そのために、”HARAKENZO more” のスタッフ一同の総力を結集させ、個々のスタッフの能力の単なる総和では得られないサービスを、精一杯の誠意をもってクライアントの皆様に提供していきたいと考えています。」



広島事務所代表
弁理士
リサーチャー
竹野 直之 (タケノ ナオユキ)
1970年生まれ
材料工学専攻
主要取扱分野:機械・制御、電気・電子、情報

近年、知的財産権が重要性を増す中で、技術的・法的観点から適切な知的財産戦略を構築することが不可欠になっています。
このような状況の中で、お客様のご要望に誠実にお応えできるよう、日々研鑽を積み重ねて参ります。
また、広島出身の私は、地元広島を含めた中国地方の知財の発展に貢献していくことを自らの使命と考えております。この使命を全うすべく、サッカーで鍛えた持ち前の脚力を生かして、お客様の下にフットワークよく伺います。また、お客様とのFace to Faceでのコミュニケーションを大切にしていきます。そして、広島事務所がお客様にとって「痒いところに手が届く」存在になれるよう、スタッフと協力しながら精進していく所存です。




法務部の所属員(名古屋事務所)


名古屋事務所代表
弁理士
スペシャリスト
山本 輝 (やまもと てる)
1965年生まれ
主要取扱分野:電気・電子工学、半導体工学

半導体技術者を経て特許の世界に入り、特許事務所、企業の知的財産部にて特許実務の経験を積んで来ました。
これまでの経験を生かし、お客様のニーズに沿った権利取得を目指して参ります。



法務部課長補
ベンチャー支援室 大阪室長/オフィスマネージャ/知財コンサルタント
弁理士
スペシャリスト
山下 広大 (やました こうだい)
法律専攻

知的財産権の権利取得・権利活用は、クライアントが抱えている経営上の課題に対して成果をもたらし、その結果として「経営上の課題を解決する」という形に結び付くことが期待出来ます。

このように、クライアントの経営と密接に結び付いた権利取得・権利活用をより円滑に進める事が出来るよう、弁理士として努力し、その結果、当所理念にも掲げられている「クライアントの皆様に最大限の満足と利益を提供すること」を達成できれば幸いです。



このページのトップへ