外国語翻訳
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


外国語翻訳
外国語翻訳/外国出願業務委託
外国専門部長/翻訳部長

: 岡部 泰隆

東京本部 TEL
: 03 - 3433 - 5810
大阪本部 TEL
: 06 - 6351 - 4384
東京本部 FAX
: 03 - 3433 - 5281
大阪本部 FAX
: 06 - 6351 - 5664
E-mail

E-mail

広島事務所 TEL
: 082 - 545 - 3680
 
 
広島事務所 FAX
: 082 - 243 - 4130
 
 
E-mail

 
ドイツ特許・出願(ドイツのイメージ)
外国語翻訳/外国出願業務委託




ご挨拶

1.外国語翻訳

特許、商標、意匠、実用新案をはじめとする知的財産関連の様々な文書についての翻訳サービスを提供致しております。出願・権利化業務の一環として翻訳サービスを提供させていただくことはもちろんのこと、翻訳サービス単独でのご用命も承っております。

2.外国出願業務委託

当事務所は、外国出願の段階からでも、翻訳、及び/又は、外国出願業務サービスを提供致しております。

当事務所は、世界各地の知的財産権に関する専門家(弁理士・弁護士)と長年の協力関係を築いています。とりわけ、アメリカ・ヨーロッパ・アジア・オセアニアについては、数多くの著名な特許・法律事務所と強力なネットワークを有しており、ワールドワイドなサービスを提供することができます。

外国出願業務に関しては、諸外国の特許法等に精通した当事務所弁理士等のロイヤーズにより、クライアントに対し、各国で権利取得するための各国特許法等に基づいた提案の上、各国に応じた出願必要書類の作成を行います。また、協力関係にある世界各国の現地代理人との連携によって、複雑な手続業務を確実にサポートします。

お気軽にお見積りお申し付け下さい。







所内体制

当事務所は、クライアントの皆様に最適な翻訳サービスをご提供すべく、知的財産に係る翻訳の特殊性に鑑み、次のような体制を構築しております。


所内一貫処理体制

知的財産に関する文書の翻訳では、内容の正確さが求められるのは勿論のこと、権利を意識しつつ、法律知識に裏付けられた最適な用語や表現を用いることが要求されます。さらに、クレームや明細書などの特許・実用新案関連文書の翻訳では技術理解が不可欠となるなど、知的財産の各分野に応じた専門知識も欠かせません。

当事務所では、翻訳業務を一貫して所内で行うことにより、知的財産関連の翻訳を専門とする翻訳スタッフと、知的財産の専門知識を有する弁理士や技術スタッフ、商標/意匠スタッフとが密接に協同し、最適な翻訳文書の作成を行っております。


緊急対応体制

知的財産業務では、他のビジネスと同じくスピードが求められることに加え、先願主義や各種手続期限など、時間的な制約を受ける場面に多く遭遇します。そのため、知的財産に係る翻訳についても時として極めて緊急の対応が求められます。

当事務所では、外国人スタッフを含む約40名の翻訳スタッフを擁しておりますので、緊急のご依頼にも迅速に対応可能です。


多言語対応体制

知的財産業務は、最もグローバル展開が進んでいる業務の一つであるといえます。そのため、翻訳サービスにはより多くの言語への対応が求められます。当事務所は、英語、中国語、韓国語、台湾語、独語、仏語について和訳(日本語)、外国語訳共に対応致しております。勿論、外国語から外国語という翻訳も対応可能です。




外国語翻訳の種類

下記は当事務所の翻訳サービスの一例です。これら以外の翻訳も可能ですので、お問い合わせ下さい。


  • 明細書や特許請求の範囲等、出願書類の翻訳(特許、意匠、商標、実用新案等)
    (出願書類の翻訳のみのサービスも可能です)
  • 特許公報の翻訳(全訳、部分訳)
  • 特許庁から提出を求められている書類の翻訳(寄託書等)
  • 予稿集や技術文献等、非特許文献の翻訳
  • 優先権証明書の翻訳
  • 拒絶理由通知書、拒絶査定通知書、オフィスアクション、アドバイザリー等、特許庁から送達された書類の翻訳
  • 調査、鑑定、訴訟、異議申し立て、無効審判などの関係書類(特許、意匠、商標、実用新案等)の翻訳
  • 契約書の翻訳
  • 交渉等の参考資料の翻訳
  • 登記簿などの翻訳
  • 品種登録出願の翻訳
  • 税関差し止めの為に必要な関係書類の翻訳
  • ネイティブチェック(当事務所ネイティブスタッフによる、お客様が作成された翻訳文のレビュー)



全技術分野対応体制

特許・実用新案関連文書に関しては、技術理解が不可欠となります。

当事務所では、技術分野として、電気、電子、通信、機械、IT、化学、バイオ、医学、などあらゆる分野の翻訳について実績がございます。



専門家との協同翻訳サービス

弁理士、技術スタッフ、商標/意匠スタッフとの協同でのサービスもご提供できます。ご希望がありましたらご指示下さい。また、当事務所ではUS/UK、ドイツ、フランス、中国、台湾、韓国等の支援室を設けこれらの国への出願等のサポート、またはこれらの国から日本への出願等のサポートを致しております。是非、活用下さい。







スタッフ紹介


外国専門部長/翻訳部長
弁理士/特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
岡部 泰隆 (おかべ やすたか)
研究経験:環境工学
専門分野:機械、物理、IT

前職で海外駐在を経験した際に、国内外を問わず、企業間競争の厳しさ、その競争において知的財産権が重要性を増していることを痛感しました。そのことを常に念頭において、弁理士としてお客様のニーズに沿った権利取得を目指し、少しでもお役に立てるよう励んでいきたいと思います。



翻訳部主任
スペシャリスト
福岡 佳恵 (ふくおか よしえ)
知的財産の権利化および活用により国際競争力を高めることが企業にとって非常に重要であると考えます。
このことを踏まえ、特許出願において、クライアントの皆様が望まれる権利範囲での早期権利取得を目指し、正確で明瞭な翻訳文を提供できるよう努めて参ります。
また、その他の翻訳サービスにおいても、クライアントの皆様のご期待やニーズに十分応えられるよう全力で取り組んで参ります。



翻訳部主任
スペシャリスト
矢追 伸子 (やおい のぶこ)
法学部卒
英検1級

クライアントの皆様の知的財産の保護業務を日英/英日翻訳によりサポートさせていただきます。
知財関連法や判例の勉強もしつつ、海外生活で習得した英語と母国語の日本語をベースに、正確、明確、簡潔な翻訳の提供を目指しております。
ご満足いただけるサービスの提供のため、精一杯努力する所存です。



翻訳部主任
アドバイザー
鈴木 亮吉 (すずき りょうきち)
使用言語:日本語、英語
関西大学 法学部卒
海外経験:カナダに1年滞在、オーストラリアに半年滞在
知的財産翻訳検定試験<和文英訳>1級合格(電気・電子工学)
工業英語能力検定1級合格
実用英語技能検定1級合格
通訳案内士試験合格(言語:英語)
TOEIC990点取得経験あり
プログラミング:VBA(Visual Basic for Applications)

ITスキルを活かして作業の無駄を省き、効率的に翻訳作業を行います。また、効率化によって捻出した時間で、訳文の品質を上げることに注力します。



翻訳部主任
アドバイザー
前田 直子 (まえだ なおこ)
法律学専攻
資格:
実用英語技能検定1級
工業英語能力検定1級

技術文書でありかつ法律文書でもある特許明細書は、その翻訳文が一義的に理解されるように、正確に、明確に、かつ簡潔に訳出することが求められます。このような訳出に必要な語学力、原文理解力、技術理解力、法律的知識、および調査能力を活かし、お客様が所望される形での権利取得を可能にするような高品質の翻訳文を提供することを心がけております。



中国支援室 室長
アドバイザー
孫 欧 (ソン オウ)
中国上海出身 1977年生まれ 
専攻分野: 船舶発電機 船舶電気工学 日本語教育学 言語学

常に新しい知識を取り込みたいと思っています。新しい知識の中からは、新しいものを知るだけではなく、新しい自分も発見できるはずです。変化しつつある社会や世界に対応するためには、それがどうしても必要だと思います。その姿勢でお客様に広い視野から、広い技術分野から万全な対応を提供します。

中国と日本とは、文化面や科学技術面などにおいて長い歴史の中から交流が深まってきました。私は中日交流の架け橋となって全力を尽くしたいと思っています。



中国支援室
博士号(言語文化学)
李 娜 (リ ナ)
日本語
中国大連出身
専攻分野:言語文化学、日本語教育学、翻訳通訳

2008年に来日、2013年に言語文化学の博士号を取得しました。
日本と中国の言語、文化、社会などについて幅広く研究してきました。
国際的な特許出願には特許翻訳が欠かせない存在です。立派な特許翻訳者になるべく、弁理士とともに、クライアントによりよいサービスを提供することを目標に、日々頑張っております。



韓国支援室 室長
アドバイザー
張 軫鉉 (チャンチンヒョン)
1973年生まれ。 分子工学専攻
研究経験 : 二次電池電極材料、液晶用感光性材料
専門分野 : 電子材料関連

大学と企業での研究経験を生かし、お客様の発明を的確に把握し、権利化及び保護できるように最善を尽くします。



ドイツ支援室 室長
リサーチャー
アルフ ユング
国籍:ドイツ
ハイデルベルク大学(ドイツ)修士号取得(専攻:日本語・英語英文学)
使用言語:ドイツ語、英語、日本語

これまでドイツで日本関連の仕事を通じて得た語学力や経験を活かし、お客様の依頼を丁寧に効率よく扱い、最大限のサポートが出来るよう質の高い仕 事を目指します。



USA/UK支援室
アドバイザー
リチャード ストーネル
英国籍
2008年 リーズ大学(英国)にて日本語学学位取得
2008~2010年 長崎市役所国際課勤務

第一目標というのは、お客様の利益に結びつけることです。国際交流の経験を活用することによって、皆様のご依頼に迅速かつ丁寧に対応いたします。



USA支援室
フィールズ ベンジャミン
特許翻訳は技術・法律の面での正確さと、明瞭かつ簡潔な文を要する特殊な分野です。長年の「日本語歴」と翻訳のノウハウを活かし、お客様のニーズに合った忠実な訳を心がけております。



フランス支援室 室長
アドバイザー
阿部 麻衣子 (あべ まいこ)
1981年生まれ 経済学部卒
フランス短期交換留学経験有り
使用言語:日本語、英語、フランス語

お客様に満足していただけるようなサービスの提供に精一杯努めさせていただきます。




フランス支援室
リサーチャー
入澤 朋子 (いりさわ ともこ)
文学部フランス文学科卒業
ワーキングホリデービザにてフランスに1年滞在
使用言語:日本語、英語、フランス語

より質のよいサービスの提供のため、日々努力してまいります。



このページのトップへ