商標出願前の「簡易先行商標調査」

に関する重要事項説明

 

201441





 

商標出願前の「簡易先行商標調査」(有料)を受け付けておりますので、ご希望のお客様はお申し出ください。

 

1.       調査対象

文字商標のみが調査の対象となります。

 

2.       使用するデータベース

日本国特許庁の商標調査データベース“J-Plat Pat”を使用します。

 

3.       調査結果の表示方法

商標調査の結果は、下記の表示をもってご依頼人様へ通知します。

「○」(登録可能性60%以上)

「△」(登録可能性50%以上〜60%未満)

「×」(登録可能性50%未満)

 

4.       調査費用

出願費用の他、別途費用10,800円(税込)が発生します。区分の数に拘わらず、費用は一律です。

 

5.       調査の意義

商標出願しても、他人の登録商標等と同一又は類似する商標については、登録を受けることができません。調査を行うことで、出願前に同一又は類似の第三者の商標の存在を事前に確認できます。

 

6.       商標類否調査の困難性

“J-Plat Pat”では、同一又は類似商標を完全に検索することが困難な要因を含んでおります。

調査結果は、審査結果との一致を保証するものではありません。

 

7.       商標識別性調査の不実施

特許庁では、先行商標との同一/類似の審査のほか、出願商標の「識別性」についても審査が行われます。この簡易先行商標調査では、先行商標との類否調査は行いますが、出願商標自体の「識別性」の調査は実施しておりませんので、予めご了承ねがいます。