特許事務所 中国支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー





LCS®
低価格戦略
ご利用条件

 

201441

 

 【重要事項説明】

 

LCSLow Cost Strategy / 低価格戦略)「低価格リーガル・サービス」は、コストの低減を重視して、当事務所に在籍する商標専門家の手数をできる限り削減することにより実現したサービスですので、同サービスの適用を受けるに当たっては、下記のご利用条件に同意いただく必要がございます。ご了承の程、お願い申し上げます。

 

                  

1.お申込みは、所定の上記「LCSご依頼メール」をご使用ください。

(注:ご質問内容によっては、Premiumへの変更をお願いすることがございます。)

 

2.日本出願のみを対象としています。

 

3.出願前の簡易先行商標調査は、ご希望の場合に限り、実施(有料)します。

詳細はこちら

4.指定商品・指定役務及び区分は、ご依頼人様にて記載をお願いします。

【注1】:指定商品・指定役務は、その内容が明瞭となるようにご記載ください。

<明瞭な記載例:菓子、チョコレート、飲食物の提供。>

ご記載の指定商品・指定役務は、当所において可能な限り登録が認められる記載、上位概念の内容に適宜変更します。

【注2】:区分については、不明であればご記載をいただかなくて結構です。

当所にて適切な区分を選定します。

 

5.拒絶理由通知に対しては、「補正書」に限定した対応となります。(当所手数料「無料」)

【注】:意見書の提出等を希望の場合には、サービスをPremium」にご変更いただく必要があります。但し、変更後は、Premiumに応じた費用が発生します。また、PremiumからLCSに変更することはできません。

 

6.特許庁手続後の手続書類及び請求書は、メールまたはFAXにて送付します。

<手続書類の例>:「調査報告書」、「出願書類控」、「出願番号通知」、

「拒絶理由通知書」、「補正書控」、「登録査定通知書」、

「登録料納付書控」、等。

但し、「登録証書」は原本を郵送します。

 

7.ご依頼人様からご送金いただいた金額のうち返金の必要性が生じた場合、返金のための銀行手数料はご依頼人様にてご負担ねがいます。 

 

 




このページのトップへ